健康診断・検査

当院では、「特定健診」をはじめ、各種健康診断を受け付けております。ご希望の方は、お電話等にて、お申し込みいただけます。
自分自身の健康状態についてきちんと知り、適切な健康管理をするために、各種健診を上手に役立ててください。

アミノインデックス検査(がん・生活習慣病リスク)Lox−Index検査(脳梗塞・心筋梗塞発症リスク)MCIスクリーニング検査(認知症予防のためのリスク)、ABGC2遺伝子多型解析(通風、高尿酸血症リスク)、COLOGIC検査(大腸癌のリスク)などの各種検査も行なっております。

江東区 特定健診

江東区では、国民健康保険に加入している40歳から74歳の方を対象に、生活習慣病予防を目的とした特定健康診査(江東区健康診査)を実施しています。

特定健康診査は、心臓病や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすメタボリックシンドロームの予防・改善のための健診です。

江東区 がん検診

当院では、大腸がん検診(便潜血2日法)、前立線がん検診(PSA検査)、胃がんリスク層別化検査をしております。

企業様向け健康診断

1. 健診セットA(受験・就学・入学時など)…5,000円(税込)

内科診察・問診・血圧測定・身長・体重・BMI・腹囲測定・検尿・視力検査・色覚検査・聴力検査・胸部レントゲン

2. 健診セットB(雇入れ時など)…10,000円(税込)

内科診察・問診・血圧測定・身長・体重・BMI・腹囲測定・検尿・視力検査・色覚検査・聴力検査・胸部レントゲン・心電図・採血 ※採血の内容は以下のとおりです。

  • 貧血・末梢:赤血球 白血球 ヘモグロビン ヘマトクリット 血小板
  • 肝臓:AST(GOT) ALT(GPT) γ-GT
  • 脂質:中性脂肪 HDL-コレステロール LDL-コレステロール
  • 糖尿:血糖 HbA1c
  • 腎臓:尿素窒素(UN) クレアチニン
  • 痛風:尿酸

3. オプション

胸部レントゲン検査………2,500円(税込)

アミノインデックス® リスクスクリーニング(AIRS)とは?

アミノインデックス® リスクスクスクリーニング(AIRS)は、1回の採血で、血液中のアミノ酸濃度のバランスから、現在・将来の様々な疾患リスクを一度に検査します。採血による簡便な検査であり、健康診断で同時に受診できます。

AIRSは下記の検査結果をご報告させていただきます。

  • アミノインデックス® がんリスクスクリーニングAICS®
  • アミノインデックス® 生活習慣病リスクスクリーニングAILS (エーアイエルエス)

AICS®の特長

  • 1度の採血で、膵臓がんを含む、複数(男性5種、女性6種)のがんを同時に検査できます。
  • 早期のがんにも対応した検査です。

AICS®の検査対象者

AICS®は下記年齢の日本人を対象として開発された検査です。
これらの方以外のAICS値は評価対象外となります。

検査項目対象となるがん種対象年齢
男性AICS(5種)胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん25歳~90歳
前立腺がん40歳~90歳
女性AICS(6種)胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん25歳~90歳
子宮がん・卵巣がん※20歳~80歳

※子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを対象としています。
子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのいずれかのがんである可能性を評価することはできますが、それぞれのがんの可能性について区別することはできません。

*上記の対象年齢以外の方が受診された場合でも検査結果は報告されますが、AICS値やランクは評価対象外となります。

*一部のがん種についてのみが対象年齢外になる場合、そのがん種は評価対象外となりますので、ご理解いただいた上でご受診ください。

AICS®の検査結果(AICS値とランク)について

AICS値は、それぞれのがんについて、現在がんである可能性を、0.0~10.0の数値で報告します。数値が高いほど、現在がんである可能性が高くなります。現在がんである可能性を判断する目安として、A、B、Cの3つのランクに分類しています。AICS®では、「ランクA」→「ランクB」→「ランクC」の順番で現在がんである可能性が高くなります。

高いがんである可能性低い

ランク分類ランクAランクBランクC
AICS値0.0~4.95.0~7.98.0~10.0
がんである
可能性
ランクAの人
10,000人のうち
1人~8人※
ランクBの人
10,000人のうち
3人~25人※
ランクCの人
10,000人のうち
32人~109人※

※各ランク内において人数の幅があるのは、 AICS®では部位によってがんである可能性が異なるためです。

出典:医療従事者向けアミノインデックス® がんリスクスクリーニング(AICS®)解説書改変

AILS(エーアイエルエス)の特長

  • 4年以内に糖尿病を発症するリスクを検査できます。
  • 大切な栄養素である必須・準必須アミノ酸が血液中で低下していないかを評価します。
  • 評価結果に基づいた医師・管理栄養士監修の生活改善情報により、糖尿病などの疾患の発症予防に役立ちます。

AILS(エーアイエルエス)の検査対象者

AILS(エーアイエルエス)は20歳~80歳の日本人を対象として開発された検査です。
これらの方以外のAILS値は評価対象外となります。

検査項目対象となるがん種対象年齢
AILS(糖尿病リスク)4年以内に糖尿病を発症するリスク20歳~80歳
AILS(アミノ酸レベル)血液中の必須・準必須アミノ酸の低さ20歳~80歳

*上記の対象年齢以外の方が受診された場合でも検査結果は報告されますが、AILS値やランク、検査結果に基づくタイプは評価対象外となります。

*糖尿病の方(治療中を含む)のAILS(糖尿病リスク)値やランク、検査結果に基づくタイプについて、結果が出力されますが、いずれも評価対象外となります。

AIRS検査「AICS®・AILS(エーアイエルエス)」を受けられない方

なお、以下に該当する方は、検査結果に影響がありますので検査は受けられません。

  • 妊娠されている方
  • 授乳中の方
  • がん患者(治療中を含む)の方
  • 先天性代謝異常の方 
  • 透析患者の方

LOX-index (ロックス・インデックス)

LOX-index (ロックス・インデックス)は脳梗塞・心筋梗塞の発症を予測する唯一の血液検査です。脳梗塞の原因となる酸化LDLコレストロールとLOX-1を検査することで、今後10年の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを知ることができます。

LOX-indexについて詳しく見る

MCIスクリーニング検査

MCIスクリーニングは認知症予防のための血液検査で、認知症の前段階であるMCIのリスクを判定します。

MCIスクリーニングについて詳しく見る

クリニックについて

診療時間

診療カレンダー

診療時間は変更になる場合があります。詳しくは最新のお知らせをご確認ください。

来院予約

QRコード

ホームページ QRコード

藤川内科・呼吸器内科クリニックのホームページへリンクします。
QRコード読み取りアプリを利用して、コードを読み取ってください。

アクセス

東京都江東区大島4-6-21 西大島ビューハイツ101号室
都営新宿線 西大島駅A4出口から徒歩約4分

駐車場のご案内

お車でお越しの方は、クリニックの対面にある駐車場「タイムズ大島4丁目」駐車場をご利用ください。

クリニック近くの「タイムズ大島4丁目」駐車場